暑い1日でした

暑い1日でしたね。市子ども会育成連絡協議会主催の夏季スポーツ大会開会式、始球式に参加のあと、
若頭責任者協議会主催の岸和田祭礼安全祈願祭に列席。祭礼町会の浴衣に着替えて祭礼町会の町会長さんと記念撮影。祭礼の安全、大成功をお祈りしました。
例年この時期に同日に開催されますが、年を追うごとに暑さが厳しさを増しているように思います。僕だけかなとおもっていましたが、まわりの方々が口を揃えておっしゃっていました。
これから暑さも日増しに厳しさを増します。どうぞご自愛ください。

120周年と110周年

午後は、岸和田高校同窓会の会長と懇談。普段は東京で活動されているのですが、120周年記念事業の打ち合わせで岸和田にお越しになるということで、お時間を得ることができました。高校を出て東大に進み、海外でのお仕事が多かったという会長のお話は多岐にわたり、とても参考になりました。
その後、産業高校同窓会総会、懇親会に向かいました。
創立110年を迎えて、学業だけでなく、クラブ活動の活躍ぶりを校長からお聞きしました。
歴史と伝統ある学校、岸和田にたくさんの生徒が集い学び、巣立っています。

巨大屋敷の金庫を開ける

テレビ大阪の所ジョージさんの番組で、五風荘の巨大な金庫を開ける、という企画の番組が昨夜放映されました。
広大な敷地に建つ五風荘の魅力も紹介されました。
私も金庫開けの作業の途中にお伺いしました。
あけるのに、かなりの時間を要したようです。

オリジナル婚姻届

岸和田市オリジナル婚姻届を発行します。
シティセールス推進事業の一環として、平成29年7月18日から岸和田市オリジナル婚姻届を「婚姻手続き早わかりBOOK」とともに配布します。
近年、多様なデザインの婚姻届を提出するカップルが多いことから、本市オリジナルの婚姻届を作成しました。婚姻届のデザインには市の花であるバラをあしらい、青空をイメージする水色で周りを囲んでいます。
これから婚姻を考えている若い世代に対して、本市への愛着心の醸成や都市イメージの向上を図っていきます。
(なお、婚姻届と小冊子は官民連携事業として制作したもので、経費は広告掲載収入による全額負担となり、市の費用負担はありません。)

通勤はいつも一緒

役所への通勤は妻の運転する車かバスです。
車のときは、♀桃が同乗します。
私が降りて役所に入るまで窓越しに見送ってくれます。今日は大阪府治山治水協会の理事会総会があります。
夜は祭礼合同路線説明会、熱気溢れる会議です。

素敵な音楽

和泉市で医療機器の会社を経営されている方が、岸和田でゆったり音楽演奏を聴ける空間をということで、少人数向けの音楽会場を作られ、オープニングにお伺いしました。

一般質問が終わりました!

本会議における一般質問が終わりました。
子育て施策や岸和田活性化策について、真剣で貴重なご意見を多数頂きました。
また、財政再建は道半ばですが、この三年半の舵取りに対しても厳しいご意見も頂戴しました。
私は今後とも、子育て施策や、久米田駅、春木駅、丘陵や泉州山手線などの整備促進により、子育て世代に岸和田を選んで貰えるようにすることが大切だと考えています。
厳しい状況ですが、更に頑張っていきます。
明日からは委員会が始まります。

引き続き頑張ります。

3年半、岸和田の活力をあげるために長年の懸案であった久米田駅、春木駅の再整備、泉州山手線の整備推進などのハード整備、子育てしやすい環境の改善などに取り組んでまいりました。
財政も市民の皆様にはご心配をおかけしていますが、今日の本会議において財政担当部長や副市長からも説明がありましたが、長年の交付税依存体質により、破綻するほどではないものの厳しい状況です。 
財政、厳しい状況ではありますが、岸和田のポテンシャルを活かし、新たな岸和田の未来創造のためにこの難局を乗り切らねばなりません。
私は本日の本会議において、引き続き市民の付託を受けるための決意を表明させていただきました。
今後とも頑張ります。

かごめかごめ


明智光秀の生誕地と言われる可児市と明智光秀最後の消息地、岸和田市  
明智光秀にまつわる文化遺産を縁にして観光振興の協定を結ぶ為のトップ会談を行なってきました。
市の花も本市と同じバラです。


かごめの童謡の後ろの正面に関してもこんな説がテレビで取り上げられたことがある因縁深い両市です。
ウィキペディアによれば
明智光秀の出身地(岐阜県可児市)から日光(日光東照宮)の方向を向くと、「後ろの正面」はちょうど、日本で唯一、明智光秀の肖像画を所蔵している本徳寺がある大阪府岸和田市になる。
それぞれの観光資源を活かして活用していくための有意義な話し合いができました。
だんじりだけでない岸和田の魅力を発見をしてもらいたいと思います。

健康に感謝

節分

早いもので今日は節分、明日は立春

月日の変遷とともに自身の健康に感謝です。

先日、同級生の友が病気で亡くなりました。

本当につらいことです。

健康のありがたみを改めて痛感させられました。

月日は日々流れていきます。

グレゴリオ暦ではない日本人の暦では今日が大晦日であり、明日がお正月

立春を境に丙申から丁酉年になります。

60年前の丁酉の年は変化を感じさせる年だったようです。

主婦の店ダイエーが大阪にオープンし、ソ連が人工衛星を打ち上げ、日本でも原子力発電の火が灯った年です。

この3つの出来事に時代の流れを感じるのは私だけではないでしょう。


節分と立春に際し、改めて健康に感謝し市政運営に全力投球したいと思います。
プロフィール

shigiyoshinori

Author:shigiyoshinori
こんにちは、しぎ芳則です。子ども、大人、高齢者の三世代がともに明るく暮らせる街が目標です。私は、岸和田に産まれ育ち、岸和田の誇りを持ち、岸和田が大好きです。 輝く街、岸和田を取り戻します。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
はばたく岸和田市民の会(しぎよしのり後援会)
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示