泉州山手線と鉄道、その3

実施した調査によると和泉中央から名越までの整備には概算ですが約500億円かかるようです。補助金などもあるものの、運行収入から運行経費とこの建設費の償還をしていくのです。
如何に建設費を抑えるか、運行経費を抑えるか、そして運行収入を確保するか。
課題は判っています。一つ一つクリアしていくのです。
実現化の最大の課題は如何に鉄道需要を生み出すか。
鉄道ができれば人が増えると言う方がいらっしゃいますが人のいないところに莫大な建設費をかけて一か八かで鉄道をひく企業はありません。
泉北ニュータウンやトリベール和泉の開発がまず先にあって、泉州山手線と泉北高速鉄道が同時に整備されたのは稀有なことなのです。
こうした大規模住宅開発は今は日本全国でもありません。
プロフィール

shigiyoshinori

Author:shigiyoshinori
こんにちは、しぎ芳則です。子ども、大人、高齢者の三世代がともに明るく暮らせる街が目標です。私は、岸和田に産まれ育ち、岸和田の誇りを持ち、岸和田が大好きです。 輝く街、岸和田を取り戻します。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
はばたく岸和田市民の会(しぎよしのり後援会)
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示