岸和田の自然

今月の18日に嬉しいニュースが飛び込んできました。
環境省が選定する生物多様性保全上重要な里地里山に、岸和田から2カ所も選ばれたのです。

担当者の説明によると全国で3000カ所以上エントリーされた候補地を環境省の専門家会議が2年以上も議論を重ねて選定したようです。
全国では501カ所、大阪では22カ所指定されました。

岸和田から2カ所も指定されたとことは、岸和田の自然と人との関わりが評価されたということです。

人は、里地、里山と関わりながら暮らしてきたのです。

里山は、古来は今のホームセンターのような役割で、生活に必要な資材を調達する場であったとのことです。
岸和田から選定されたのは「神於山地区・意賀美神社」、「和泉葛城山山麓周辺」です。

どちらの地区も、市民やボランティアの方々の自然保全活動が盛んに行われています。

長年の関係者の方々の努力が評価された結果だと思い、喜んでいます。

神於山地区・意賀美神社では、春に神於山保全活用推進協議会主催のイベントが開催されるようです。

たくさんの市民の方がこれを機会に里山に触れていただきたいと思います。


岸和田市ホームページ

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

shigiyoshinori

Author:shigiyoshinori
こんにちは、しぎ芳則です。子ども、大人、高齢者の三世代がともに明るく暮らせる街が目標です。私は、岸和田に産まれ育ち、岸和田の誇りを持ち、岸和田が大好きです。 輝く街、岸和田を取り戻します。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
はばたく岸和田市民の会(しぎよしのり後援会)
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示