景観重要樹木

今年の六月に岸和田らしさを目指した景観形成ガイドラインを改定し、今後ともすくれた景観を作りあげる努力を行っています。そんな中で、本市では大阪府で初めて、景観重要樹木の指定を行いました。
平成29年7月3日、阿間河滝町の「奥家の椋」「塔原町のサクラ」「吉井町のエノキ」の3本を、景観重要樹木として指定しました。
現在、景観重要樹木の指定を記念して、シンボルマークのデザインを募集しています。
景観重要樹木を通じて、景観保全の大切さや情操教育への活用など、市民に親しまれ、次世代に継承されるよう願っています。
プロフィール

shigiyoshinori

Author:shigiyoshinori
こんにちは、しぎ芳則です。子ども、大人、高齢者の三世代がともに明るく暮らせる街が目標です。私は、岸和田に産まれ育ち、岸和田の誇りを持ち、岸和田が大好きです。 輝く街、岸和田を取り戻します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
はばたく岸和田市民の会(しぎよしのり後援会)
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示