交通政策について

交通とまちづくりは一体です。
私はこれを公約に掲げ平成27年度には組織改革を行い、交通政策に取り組んできました。
2年前から市民や市内団体、国、大阪府や警察などの行政、鉄道、バスやタクシー事業者らと協議会を立ち上げ進めています。
市内の公共交通について、とりわけバスについては、これまでは事業者任せで、唯一の市施策のローズバスも10年以上放ったままです。
市民・地域からのニーズがあるにも係わらず 手も足もでない、何をどうすればいいのかも分からない。
そこで全市アンケートも行い、市民ニーズや意識を踏まえ、協議をすすめ、今月にはまちづくりアクションプランを策定し公表しています。
既存路線の利便性向上、ローズバスの改善・見直し、そして新たに市民の生活を支えるコミュニティバスやタクシーの導入についてプランが示されています。
利用者や事業者、関係者が役割分担のもと、事業実施の土壌が整いました。
これから市民や地域に入り、具体的な協議に取り組んでまいります。
台風21号による災害でも 通学や通院など市民生活に密接に関わる公共交通の大切さを改めて感じました。
協議会での協力関係を踏まえ、迅速な対応で路線バスは被災後もすぐに迂回運行し、今も一部は迂回していますが復旧しています。
関係者の皆様に改めてお礼いたします。
プロフィール

shigiyoshinori

Author:shigiyoshinori
こんにちは、しぎ芳則です。子ども、大人、高齢者の三世代がともに明るく暮らせる街が目標です。私は、岸和田に産まれ育ち、岸和田の誇りを持ち、岸和田が大好きです。 輝く街、岸和田を取り戻します。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
はばたく岸和田市民の会(しぎよしのり後援会)
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示