お盆

早いもので父が亡くなって11年になります。
公務の合間をぬって今年も例年のように墓参りに行きました。
父に我が家のことなどを報告するとともに、今後の岸和田のことなどを語りました。
私が恩師である、自民党府議会議員であった井上新造先生の秘書として働きだした頃、父と岸和田の未来について、よく飲みながら語りあったものです。 
職人気質の父は、若い私に言葉ではなく背中で語ってくれたことが多かったと、今は思います。 
私が普段は朴訥なのも親父譲りなのかもしれません。
息子に背中で人生を教えてくれた父でした。
私もそうありたいと願います。
もう1人の父でもある自民党府議会議員の井上新造先生も、同じように私に行動で人生を教えてくれました。
行動しながら考えろ。
手を動かしながら考えろと、躾られました。
2人の親父の教えを胸に今年も頑張る決意を新たにしました。

将来負担比率半減

岸和田の財政はこの4年間、国の消費増税の影響などもあり、厳しく苦しい状況ですが、そんな中でも市の借金を減らす努力を続けてきました。
地方債の残高は私が市長に就任した25年と28年を比較して10%の減少、将来負担比率は、25年と28年の比較で、97.0%から47.6%まで減少させました。
単年度収支ではここ1、2年は厳しい状況が続きますが、これを乗り越えると岸和田の活性化が待っているはずです。

引き続き、岸和田の為に頑張ります。
プロフィール

shigiyoshinori

Author:shigiyoshinori
こんにちは、しぎ芳則です。子ども、大人、高齢者の三世代がともに明るく暮らせる街が目標です。私は、岸和田に産まれ育ち、岸和田の誇りを持ち、岸和田が大好きです。 輝く街、岸和田を取り戻します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
はばたく岸和田市民の会(しぎよしのり後援会)
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示