子ども医療費助成拡充

岸和田市長の信貴芳則です。
私は、岸和田の持つポテンシャル、可能性を心から信じています。
住んでみたいと思える岸和田、住み続けたい岸和田となるように尽力してきました。
私は、岸和田の持つ『ポテンシャル』を引き出したい、引き出さねばならないと思い頑張っています。 
今日のテーマは、子ども医療費助成についてです。
大阪府はゼロ歳から6歳のまでの助成を実施しています。その後の年齢については市町村独自の制度でした。
全国的にも、バラツキのある制度なのですが、保育所などの待機児童の問題とともに、子育てを大切にする自治体では、手厚い補助を実施しています。
子ども減少時代ですから、本来なら国策として取り組んでもらわねばなりません。
さて、岸和田の状況ですが、今は、入院・外来ともに15歳までの無料化を実現しています。
私が、市長に就任した時は、通院は小学校就学前までの助成で、近隣他市から大きく後れを取っていました。
それをなんとか府内の他の自治体なみにすることができました。大阪府下で15歳まで助成を実施していない市町村は43市町中で、わずか7市町、残りの36市町は岸和田と同じかそれ以上の助成を実施しています。
子育て施策としては、待ったなしの政策だったわけです。
子どもの貧困が社会問題となる中で、子どもや働く世代の親世代に対して、何が必要なのかを追求していくことが、岸和田を元気にする方策の一つだと考えています。
まだまだ、がんばります。
プロフィール

shigiyoshinori

Author:shigiyoshinori
こんにちは、しぎ芳則です。子ども、大人、高齢者の三世代がともに明るく暮らせる街が目標です。私は、岸和田に産まれ育ち、岸和田の誇りを持ち、岸和田が大好きです。 輝く街、岸和田を取り戻します。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
はばたく岸和田市民の会(しぎよしのり後援会)
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示