泉州山手線、事業着手まじか!

泉州山手線(泉北高速鉄道)は、泉州地域の広域幹線道路として、昭和61年に大阪府の「関西国際空港地域整備計画」において、「事業の具体化に努める」との位置づけがなされたものの、その後の社会・経済情勢の変化や交通需要の落ち込みなどにより事業着手には至っていませんでした。
事業着手どころか、平成23年3月に大阪府の都市計画道路見直しにおいて廃止対象路線との位置づけがなされました。
鉄道計画については、国においても整備路線の位置づけはなく、また平成26年1月策定の大阪府の「公共交通戦略」においても鉄道ネットワークの検討対象とはなっていません。
そういったことを踏まえて、私が市長就任後、すぐに、まずは道路としての泉州山手線の廃止の決定に対し、岸和田市が先頭に立ち、貝塚市・熊取町・泉佐野市の沿線3市1町と連携して、泉州山手線整備推進協議会を設立し、私が会長に就き、大阪府に対し存続の要望を行い、また早期事業化に向けた協議を継続してまいりました。
その結果、岸和田市の磯之上山直線から熊取町の外環状線までの区間が、今後5年間に事業着手を行う路線に格上げされ、すでに大阪府において道路予備設計に着手しています。
まさに今は、都市計画変更など具体的な事業開始を待つばかりです。
今後は、岸和田市側から南進していく順番で工事を進めるように働きかけていきたいと思っています。
プロフィール

shigiyoshinori

Author:shigiyoshinori
こんにちは、しぎ芳則です。子ども、大人、高齢者の三世代がともに明るく暮らせる街が目標です。私は、岸和田に産まれ育ち、岸和田の誇りを持ち、岸和田が大好きです。 輝く街、岸和田を取り戻します。

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
はばたく岸和田市民の会(しぎよしのり後援会)
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示