穏やかな三が日

今年は、三が日とも天候に恵まれ温かいお正月でした。
例年どおりの、
東光地区新春マラソン大会
久米田寺の千本搗きの餅配り
東光地区は市街地に位置するため、交通安全に細心の注意を払われての開催で、今年で32 回を数える大会となります。
大会参加の最高齢者は76 歳の、男性。
年齢を感じさせない若々しい体つきでした。
ここでも、たまに顔を会わせることで新年の挨拶が交わされ
、新年の賀詞交換の感がありました。
出発した選手を見送り、帰ってきたら女性陣の作ったうどんでからだを温めます。
ご馳走になったあとは
正月三日の恒例行事の久米田寺の千本搗きの餅配り。
今年はノロウィルスの流行により、子どもたちが搗いた餅はお飾りにして、
和菓子屋さんのお餅を配ることにしたようです。
並んだ方が多くて、用意されたお餅は品切れとなりました。
いつもの年中行事が、出来ることはとても嬉しいことです。
感謝の気持ちを持って何事にも臨みたいと、意を強くしたところです。
明日は仕事初め、
職員への訓示
新年互礼会
大阪互礼会
と行事が続いていきます。
あっという間の年末年始でした。
改めて健康に感謝です。



プロフィール

shigiyoshinori

Author:shigiyoshinori
こんにちは、しぎ芳則です。子ども、大人、高齢者の三世代がともに明るく暮らせる街が目標です。私は、岸和田に産まれ育ち、岸和田の誇りを持ち、岸和田が大好きです。 輝く街、岸和田を取り戻します。

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
はばたく岸和田市民の会(しぎよしのり後援会)
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示