総合通園センター開設

きょうから8月。本市では、昭和45年から肢体不自由のお子さんへの療育を行なう施設として、いながわ療育園を、52年には、知的面や行動面において支援が必要なお子さんの通園施設として、パピースクールを開設し、それぞれの障害に応じた機能訓練や、集団での遊びや生活の楽しさを経験して子どもたちが豊かに成長していけるよう努めてまいりました。本日、この二つの施設が
岸和田市立総合通園センターとして、同じ建物のなかで新たなスタートを切ることになります。

福祉総合センター竣工


岸和田市立福祉総合センター及び岸和田市立総合通園センターは、2年前に設計が始まり、多くの方々が心待ちにされる中、本日、無事に竣工式を迎えることができました。
私は、市長就任から「住み続けるなら岸和田市」の実現のため、老朽化した福祉総合センターの早期整備を進めるために邁進してきました。

福祉総合センターは6つの施設の役割を統合しました。
1つ目は高齢者福祉の拠点、
2つ目は障害者福祉の拠点、
3つ目は障害児発達支援の拠点、
4つ目は地域福祉推進の拠点、
5つ目は市民活動推進の拠点、
6つ目は防災の拠点です。
従来の福祉総合センターの機能はもちろんのこと、サンアビリティーズやいながわ療育園及びパピースクールの機能も統合し、新たに市民活動サポートセンターをも兼ね備えた施設になっています。
本市の福祉の総合的な拠点として、これらの機能を十分に発揮し、「ふれあいとつながりで 市民だれもが、いきいきと安心して暮らせるように、福祉の向上を図るための拠点施設」として運用していきたいと考えています。

パピースクールの素晴らしさを実感

先日、パピースクールの保護者とお話しをさせて頂く機会があり、改めて本市のパピースクールの素晴らしさを実感いたしました。 本市の療育施設であるパピースクールは、1977年(昭和52年)5月に現福祉総合センター本館2階の1室からスタートしました。他市に先駆け、本市在住の発達に支援が必要な就学前児童に集団で遊びや生活の楽しさを経験してもらい、豊かに成長、発達していくことを保障することを目的として、療育について取り組んでまいりました。 これからも、児童の年齢、発達段階、興味や特性に応じた遊びを通して子どもたちの育ちに貢献し、また子どもたちの基本的な生活習慣の確立や健康づくりに取り組んでまいります。本年夏に本市のいながわ療育園とパピースクールの機能を併せ持った総合通園センターが新しく建つ福祉総合センターの1階にオープンする予定です。長年本市として培った療育を活かしつつ、両施設の良い点を引き出せる素晴らしい療育が出来る施設にしていきたいと考えております。
プロフィール

shigiyoshinori

Author:shigiyoshinori
こんにちは、しぎ芳則です。子ども、大人、高齢者の三世代がともに明るく暮らせる街が目標です。私は、岸和田に産まれ育ち、岸和田の誇りを持ち、岸和田が大好きです。 輝く街、岸和田を取り戻します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
はばたく岸和田市民の会(しぎよしのり後援会)
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示